2018.12.26

年末には欠かせない商品(さといも・レンコン)のせりが行われました

おはようございます!

クリスマスも過ぎて、年末に向けてあわただしい日々が続いていますが、

市場は年に2回(お盆と年末)ある年末繁忙期のピークを迎えています。

今日は、年末には欠かせない2つの商品のセリが行われました。

 

1つ目は里芋です。

普段はせりを行わない「相対販売」で行っていますが、年に1回、セリを行います。

セリは、野菜一課 小池田主査が行いました。

年に1度のことなので仲卸・小売りの方々もたくさん見に来ていました。

 

二つ目はレンコンです。

こちらもお正月にはなくてはならない商品ですね。

 

こちらは、野菜5課 東海林担当がセリを行いました。

レンコンも普段はせりを行わない「相対販売」ですが、年に1回、セリを行います。

こちらもたくさんの仲卸・小売りの方々が来ていました。

 

 

今週末(12/29)は恒例の「せり納め」が果実のセリ台で行われます。

札幌市中央卸売市場のHPでも報道各社向けにwebサイトが立ち上がっていました。

http://www.sapporo-market.gr.jp/blog/?p=39747

残念ながら一般の方は見てもらうことはできませんが、お昼や夕方のニュース等で放送されるかと思いますので、是非、市場恒例行事を見てくださいね。