2019.12.29

令和元年度のせり納めが行われました

おはようございます!

今朝も外はマイナス3℃、売場内は4℃台と寒い気温の札幌ですが、本日も元気に販売しております。

 

本日は「令和元年のせり納め」が果実せり終了後行われました。

 

シャインマスカットのせりを行う果実2課 三浦

みかんのせりを行う果実1課 小笠原課長補佐

仲卸・小売の方々も年末繁忙期とのことでたくさん来られていました

 

せり終了後「令和元年度のせり納め」が行われました。

当社役員が整列し、当社を代表して髙橋社長が日々の販売に関する御礼を述べられました。

最後は、市場恒例の三本締めで令和元年のせり納めが終わりました。

本日をもって令和元年のせりは終了し、令和2年の初せりは、令和2年1月5日(日)となります。

 

札幌市中央卸売市場のHPにある「市場トピックス」にも関連情報が出ていました

http://www.sapporo-market.gr.jp/blog/?p=42123

 

令和元年も出荷者の皆様、並びに販売先の皆様には大変お世話になりました。

令和2年も当社の経営理念である「生産者と消費者の架け橋となる」という強い思いを胸に、集荷・販売により一層精進してまいりますので、今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。