2018.12.29

今年の「セリ納め」が行われました

おはようございます!

昨日の寒さよりは、やや緩みましたが今日も寒い札幌です。

今日は、今年最後のセリを行いました。

昨日で大体のセリ販売を終了していますが、道内物や一部雪等による延着で前日にセリが行えなかったものなどを中心に行われました。

 

ほうれん草 三浦主査

小松菜 中橋課長代理

ミニトマト 松本担当

トマト 郡主査

長ねぎ 菅原課長代理

みかん 小笠原課長代理

みかん 川西主査

 

そして本日は、7:30からの道外果物のセリ終了後、毎年恒例の「セリ納め」が行われました。

まずは髙橋社長から仲卸・小売の方々へ今年の販売に対するお礼のご挨拶がありました。

こちらは、札幌市中央卸売市場 片貝市場長をはじめ仲卸・小売組合の役員の方々です。

髙橋社長挨拶のあと、来年の商売繁盛を祈願して業界恒例の「三本締め」で終わりました。

 

この様子は、報道各社の方々も「せり納め」の様子を撮影に来ていましたので今日のお昼や夕方のニュースで放送されるかと思います。

今年1年、当社も合併初年度で生産者の方々や販売先のみなさまにご迷惑等をおかけする場面があったかと思いますが、生産者と消費者をつなぐ架け橋となるよう頑張っていきます。

初セリは平成31年1月5日です。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。