2021.03.02

寒さを吹き飛ばすほどの熱い「せり練」

こんちにわ!

 

すっかり更新を怠っていましたが、1月下旬から2月は非常に寒い日が続いた札幌でした。

2月下旬に暖かい日が続いたのもつかの間、本日も深々と雪が降っています。

 

今日は、新規せり人を目指して頑張っている若手職員のせり練習(略してせり錬)を見てきました。

当社では、社内の実技試験と学科試験の合格者のみ、開設者が実施する新規せり人試験を受験することができます。

新規せり人への第一関門の「実技」ですが、先輩に手伝ってもらいながら、毎日コツコツと練習をしています。

 

今回の受験者は4人です。

 

野菜2課 山崎君

野菜3課 田中君

果実1課 三橋君

三橋君は、熱(湯気)が額や身体から溢れでていました。

果実2課 岡島君

試験日は来週に迫っているので、ここからラストスパートの追い込みのようです。

売場はすっかり荷物もない状態ですが、大きな声が売場内に響いていました。

4人とも合格を目指して頑張ってほしいです。