2019.06.11

道内産果物(らいでんスイカ、富良野メロン)初出荷

おはようございます!

6月も中旬に差しかかりましたが依然として昼夜の寒暖差が大きい札幌です。

本日は「JAきょうわ らいでんスイカ」「JAふらの 富良野メロン」の初セリが行われました。

 

まずは「JAきょうわ らいでんスイカ」からです。

報道関係の方もたくさん来て取材されていましたよ。

「すいか」と言えば果実1課 小笠原課長補佐の「すいか切り」が本日もありました。

大きなすいかを小気味良く「パン!パン!」と音を立てて切っていく姿に取材に来ていた報道関係の方もカメラを構えて撮影していました。

小分けされたスイカは早速試食に出されました。

せり開始前には、スイカ生産組合 長尾組合長、共和町 山本町長、JAきょうわ 石田組合長が壇上に上がり、共和町 山本町長からご挨拶がありました。

らいでんすいかのセリは果実1課 吉田課長が行いました。

ご祝儀価格で「特秀3L」300,000円で競り落とされましたよ。

 

続いて「JAふらの 富良野メロン」の初出荷もありました。

こちらも試食がありましたよ。

せり前には、JAふらの植崎組合長からご挨拶がありました。

昨年までは各支所での出荷だった「メロン」を今年度より統一して出荷するとのことでした。

 

せり前には果実2部 佐藤次長から挨拶があり、その後初せりが行われました。

こちらもご祝儀価格で「秀品5玉」100,000円でせり落とされました。

 

このほか、昨日から出荷の始まった「JA新おたる(仁木) さくらんぼ」の販売もスタートしていますよ。

 

野菜に続き、果物も続々と入荷しています。

お買い求めは、是非、お近くの青果店・スーパー・量販店にてお求めくださいね!