2020.01.24

「宮城県青果物PRセレモニー」「JAながみね 蔵出しみかんキャンペーン」が行われました

おはようございます!

 

12月からの暖冬で雪が降ったりやんだりと雪がなかなか積もらない状態続いている札幌ですが、今日の朝は雪も降り、マイナス5℃と冷え込みました。

 

本日は、2つのトップセールスが売場で行われました。

 

1つ目は「宮城県青果物PRセレモニー」をご紹介します。

これから旬を迎える宮城県青果物の各団体の方々が当札幌市場において試食PRを行いました。

参加された各団体は、宮城県・JA全農みやぎ・JA仙台・JA名取岩沼・JAみやぎ亘理・JA加美よつば・JA新みやぎ・JAみやぎ登米・JAいしのまきです。

セレモニーの開会にあたり、宮城県知事 村井嘉浩様よりご挨拶がありました。

続いて、全農宮城県本部 県本部長 大友良彦様のご挨拶がありました。

 

ごあいさつのあと、宮城県青果物の試食宣伝会が実施されました。

「曲がりネギのスープ」

「ちぢみほうれんそう おひたし」

「ちぢみゆきな 煮びたし」

宮城県産いちご「にこにこベリー」

宮城県産いちご「もういっこ」

宮城県産いちご「とちおとめ」

試食をした小売業者の方々も「(いちごを食べ比べして)こっちがおいしい」「甘いね!」等話をされていました。

 

 

2つ目は「JAながみね 下津蔵出しみかんキャンペーン」をご紹介します。

こちらは毎年この時期に初出荷を迎えます「JAながみね 下津蔵出しみかん」のキャンペーンです。

競売前の時間を利用してみかんの試食を行い、食べた小売業者の方々からは「今年もうまいな!」といった声も聞かれました。

競売前には、和歌山県海南市 副市長 伊藤昭雄様よりご挨拶がありました。

続いて、JAながみね 代表理事専務 角谷泰宏様のご挨拶がありました。

競売は、果実1課 小笠原課長補佐が行いました。

量販店等でみかんの黄色い段ボールは目にすることは多いかと思われますが、蔵出しみかんは少しだけデザインが違っていますの是非、お買い物の際には是非チェックしてみてください。

 

宮城県青果物および蔵出しみかん共にお買い求めは、お近くの青果店・スーパー・量販店でお願いいたします。