「丸果札幌青果株式会社」と「札幌ホクレン青果株式会社」は、平成30年5月1日付けで統合を致しました。
この統合により経営規模の拡大による経営体質の強化を図るとともに、安定した青果物流通のため生産地との連携を強化し、生産者と消費者を結ぶコーディネイト機能を拡充すべく、顧客サービス向上を図って参りますので、今後とも倍旧のご支援を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

History 沿革

(旧)丸果札幌青果株式会社 (旧)札幌ホクレン青果株式会社
丸果札幌青果株式会社 創立 昭和34年11月
札幌市中央卸売市場の開場に伴い業務開始 昭和34年12月
丸果札幌定温倉庫株式会社 設立 昭和41年3月
昭和51年1月 札果札幌ホクレン合同青果株式会社 設立
昭和51年5月 札果札幌ホクレン合同青果株式会社 業務開始
昭和61年5月 札幌ホクレン青果株式会社へ社名を変更
札幌市中央卸売市場新青果棟の完成、移転 平成18年3月 札幌市中央卸売市場新青果棟の完成、移転
株式会社 札幌フルーツ 設立 平成18年12月
平成29年6月 北海道青果サービス株式会社 設立
平成30年5月 (旧)丸果札幌青果株式会社と(旧)札幌ホクレン青果株式会社が統合し、札幌みらい中央青果株式会社が誕生